【オートミールで朝食】おすすめの食べ方

【オートミールで朝食】おすすめの食べ方

鳥の餌のような見た目で、なかなか魅力を感じにくいオートミール。


「体に良いことくらいは知ってるけど、美味しくなさそう。」
「続けようとしても気分が乗らずに、飽きてしまう。」
という声をたくさん聞きました。

  • 市販のグラノーラや甘いパンを食べるのが習慣
  • 日々のグルテン摂取を少しでも抑えたい…
  • オートミールは試したけど食べきれず飽きた

という、これからオートミールを続けてみたい方へ、おすすめの食べ方をシェアします!

はじめに

個人的に、紹介する食べ方が向いていると思う人はこんな人

  • ある程度、自然の甘みに慣れている
  • お粥やリゾットなどのどろっとした料理が好き
  • 早食いをせず、ゆっくりと一皿を楽しめる

調理工程を文字起こしすると、過程が長く見えますが、本当に簡単です!
手元に使いたいトッピングを用意して、楽しんでいただけると幸いです★

オートミールを簡単に復習

オートミールは燕麦の胚芽など)の部分が無精製で含まれる全粒穀物であるため、精白した穀類よりも食物繊維やビタミンミネラルが豊富である。

Wikipedia


便秘解消や、貧血予防など、日々の栄養不足を助ける大切な栄養源です!
さらに血糖値の上昇度を示すGI値が低いので、お腹が空いていても安心して食べられます。
トッピングのしすぎによる、糖質・脂質オーバーにはくれぐれも気をつけてくださいね。

2種類の調理方法

今回のご紹介は、ミルク粥とオーバーナイトオーツ。
甘い朝食が食べたい方におすすめです。

気をつけたいのはそのトッピングですね!
よほど運動量が多い人でなければ、チョコチップ、キャラメルシロップ、ジャムなど
盛り盛り乗せるのは、お勧めしません。


自然の甘さをじっくりと味わうのが、オートミールの魅力です。

  • 熟れたバナナ
  • ドライフルーツ(デーツやレーズン、プルーンなど)
  • きな粉
  • 素焼きナッツ類

これらをトッピングして混ぜ合わせるだけで、甘味が出ます。

味見をしながらメープルシロップやはちみつ、オリゴ糖で甘さ調節。
同じ味を一皿食すので、「甘さが足りないかな」程度がおすすめです。

ミルク粥

  1. 30〜40g程度のオートミールにナッツ類以外のトッピングを乗せ、豆乳や牛乳で浸す。
  2. 450w〜500Wのレンジで3~4分温める。
  3. パサついていたり、汁気が残りすぎている場合は水分量を調節して、必要に応じて再加熱。

熱々になっているよりは、ほんのり温かい程度の仕上がりが良いですよ♪
温めた後に少し放置しておくと、全体がふやけてさらに食べやすいです!

また、高温で一気に加熱すると吹きこぼれてしまうので、ご注意を。

オーバーナイトオーツ

  1. 軽くつぶしたバナナ、30〜40g程度のオートミールを入れる。
  2. ヨーグルト大さじ2~2.5杯を、全体にかぶさる程度入れて、軽く混ぜる。
  3. 柔らかめにしたい場合は、豆乳や牛乳を足してください!
  4. ナッツ類以外のトッピングを乗せ、冷蔵庫で一晩寝かせる。

こちらは前夜に準備が必要ですが、朝は冷蔵庫から取り出すだけ。
一晩寝かす事でヨーグルトがチーズのように濃厚になり、ドライフルーツの糖分がしみますよ♪

POINT
オートミールの種類によって加熱時間や水分の浸透率は異なります。
ロールドオーツは粒が大きく、甘い味付けに合わないので、ふやけやすいクイックオーツがおすすめ。

よく混ぜて食べる

ほんのり甘くて、見た目もかわいい朝食ができましたね。


いただく際には、混ぜないと味にムラが出てしまいます。
ナッツやシナモンなど、食感・香りを残したいトッピングを最後に足して、全力で混ぜます。

乾いていた状態がうそのように、盛り盛りに膨れ上がるはずです。
柔らかくしたオートミールは、のんびり味わうことで魅力に気付きます!
調理時間を短縮できた分、ぜひゆっくり甘みや香りを楽しんでください。

様々なアレンジを試した感想

カリッとした食感が好きなので、グラノーラもクッキーも作りました。
軽い食感でついつい口に運んでしまいますが、これらは後からおなかで膨れるのでご注意を!
(ナッツの食感を残すのも、このカリッとした食感を楽しみたいからです)

また、近年はアーモンドミルクやオーツミルクも市販で見かけますよね。
手軽に買える価格のものは砂糖・果糖・植物油脂などが含まれており、無添加となると毎日続けるのは、コスト面に響きます。
たまの気分転換や、ご褒美程度に使うのがコストが良いのかなと感じます!

朝食派の見解

ミルク粥やオーバーナイトオーツは、どちらかというと朝食向き。

脂質もそれなりにあるため、日中に消費できると理想です。
また、お通じのお悩みにも効果的なので腸のリズムが整います。
・朝食は食べているけど、昼食までに小腹が空く
・和食派だけど日中に甘いものが食べたくなる
こんなお悩みにも、働き掛けられるかもしれません。

塩味系にするのならスープ類やリゾットなど、水分を含ませれば同じようにアレンジが可能!
疲れた日の夕食も、手軽に作れるので便利です。
お米や麺類の置き換えとして、試してみるのもアリです!

これらは、食物アレルギーを持たない者としてお勧めしている記事です。

小麦や乳製品のアレルギーには十分ご注意して、オートミールを楽しんでくださいね(^^)

HEALTHカテゴリの最新記事