外国のコンセント
2020-04-29

【海外への持ち物】必需品と役に立つ物一覧

Up date 2022.03.07

今回は持ち物のお話。必需品と、更に持っていくと役に立つ物したいものをご紹介します!
▼不安解消しませんか?
・初海外に1人で挑む
・なにがあれば便利か想像できない
・実際に必要だった理由が聞きたい

初海外、パリ→ミラノの2週間滞在にSサイズキャリーバックで行き、爆笑の渦でした。今では良い思い出です。
多少の現地調達もあったけど、なぜか生き抜いたのはアドレナリンのおかげかと思います。

必需品

  • 外貨
  • クレジットカード2枚
  • パスポート(有効期限を確認)
  • パスポートのコピー
  • スマホなどの電子機器
  • SIMカードまたはWifi
  • コンセント変換プラグ
  • 航空券のプリントや予約番号のメモ
  • 緊急連絡先のメモ

役に立つもの

日本の電化製品を使うなら電圧変換機を!

2つ以上の電子機器

携帯・スマホ・タブレット・パソコンなどの電子機器は二台あると安心です。またはスマホのデータをクラウドやメモリにバックアップすること。
スマホ一台の場合、失くしたり盗られたりすると、結構メンタルがやられます。

ただ現地でスマホさえ買えば、クラウド上のデータを落とし込むことができるし、タブレットやパソコンがあるなら、予約も連絡も問題なくこなせる。
便利な時代だからこそ、念には念を。

スリッパやサンダル

土足でアパートに入るなら、せめて部屋履きにしたい。
ヨーロッパでも、地元の方は自宅用のスリッパを履いていました。
飛行機グッズの売り場に必ずと言えるほど、スリッパがありますよね。あれって飛行機はもちろん、現地の住まいでも超活躍します。
どこまで潔癖かにもよるのですが、アパートでの生活が始まったとき、そのスリッパがあるだけで足元からリラックスできる。
もちろん、現地でも買えるので、忘れちゃっても平気です!

サランラップやジップロック

これは本当に役に立ちます!(笑)
なんだかんだ、日本のサランラップって最強なんです。もちろん用途は料理の残りや、食べ物の持ち歩き、水物の密封です。
帰国前の荷造りで小分けにしたい時も!
片方でも持っておくことをおすすめします。

複数口のプラグ

変換プラグは必需に記載しましたが、その中でも一口よりも複数口。
USBが2~4つ刺さるタイプのものが良いです。
一晩で充電したいものを考えてみてください。スマホ、ポータブル充電器、wifiなど。
私はイヤホンもBluetoothなので、イヤホンも充電したい。 
そうなると一口だとめちゃくちゃ不便です!
優先順に付け替えて充電することになります。
これが複数方だと解決。さらに数カ国対応の一台を持つと、買い替えもなく楽ちん。

ところで、1ヶ月以上となると生活も同然ですね。
荷物は少ないに越したことがない。それは確かなのですが、生活するとなればそうはいかないんですよね。
さすがに海外の環境下で体がストレスを感じてきます。
もちろん、数日の旅行なら、現地の物を使いたいし、環境の変化も楽しさに変わりますよね!

持っていくと安心な日用品

  • 使い慣れた化粧水・化粧品
  • 使い慣れたシャンプー
  • メイク落とし(できれば拭き取りタイプ)
  • 女性用品(女性の方)

生活に慣れてきたら現地で買っていいと思いますが、敏感肌の方は合わないこともあるので、滞在期間に合わせた量があると安心です。

  • 使い捨てのビニール袋
  • 消臭スプレーや除菌スプレー
  • ウエットシート
  • 流せるトイレットペーパー
  • 路線図
  • 筆記用具
  • メモ用紙
  • USBメモリ
  • 履使い捨ての箸やフォーク、スプーン
  • マスク
  • 風邪薬や傷薬

いざと言う時に使えるので、必要と感じたら忍ばせてください(^^)
予備を考え出すときりがないので、数ヶ月滞在する場合は普段使うものを振り返ってみてください。これはなくても大丈夫だな、と思えたら減らしちゃいましょう!
現地調達をして、使いきれるようなものは予備がないほうがいいです。

必需品に関しては出発前に再確認してくださいね!
皆様の参考になりますように。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。