アーモンド
2020-07-06

【ダイエット中のあなたに】空腹時におすすめの間食

そもそも、間食することがダメだと考えている方は多いと思います。
食事の合間に空腹を抑えることは、決して悪いことじゃないんですよ!

まずは空腹について少しお話します

適度な空腹感は作業効率や集中力も上がりますが、強すぎると精神的苦痛や、低血糖を起こしてしまいます。

血糖値が低すぎる状態=めまい・寒気・イライラ・眠気・倦怠感など
多くは栄養不足や質の低い睡眠が原因です。

強い空腹状態で食事をすると、血糖値の急上昇による反動でドカ食いしてしまったり、余分なエネルギーを吸収しすぎてしまいます。
せっかく食べるのを我慢していたのに、台無しじゃないですか…
計画的な断食で準備・回復食が大事なのは、内臓の負担や血糖値を保つためですね♪

 

血糖値の波は激しく上下しないことが理想的です。
空腹状態で急なエネルギー摂取(糖質や脂質)をすることで、血糖値が急上昇します。
その結果、飢餓状態だった体が必死でエネルギーを確保するため、余分な蓄積をするんですね。
急上昇した血糖値は降下するのも早いため、激しい眠気や食べて間もないのに食欲が襲ってきます。

スイーツを食べる女性

では、間食なら何でもいいか?

体型維持や肌質改善のためには間食も選びましょう。

  • 友達とおしゃべりしながらファストフード
  • 昼食後でもなぜか食べれちゃう菓子パン
  • 仕事中も摘めちゃうスナック菓子類

などは、よっぽど1日の消費カロリーが高くないと、摂取カロリーオーバーになります。
学生時代なんて、間食にハンバーガーやフライドポテト、食後に生クリームたっぷりのパンケーキを食べても平気でした!(笑)
それほど日常の消費カロリーや基礎代謝が高かった証拠ですね!

健康のためにおすすめの間食は?

  • 無塩の素焼きナッツ
  • 植物油脂が入っていないハイカカオチョコレート
  • バナナやりんごなど繊維質の高いフルーツ
  • 茹でたゆでたまご

など。間食でも質のいい栄養を摂れちゃうものですね!
チョコレートについては賛否あると思いますが、今回はお見逃しください。
※間食にエネルギーバーを選ばない理由は、けっこうな量の添加物が入っているからです。

特におすすめは素焼きナッツ

  1. 持ち歩いても嵩張らない
  2. よほど放置しなければ暑い季節でも腐敗の心配がない
  3. 空腹時の自然な甘みがうれしい
  4. カリカリした食感が好き
  5. よく噛むうえにお腹で膨れるので腹持ちがいい
  6. 美容効果が期待できる
  7. さらにミックスナッツなら飽きない
  8. 間食だけでなくサラダに足してもおいしい

と、様々な魅力があります!
オススメした間食の中には、バッグに入れっぱなしに出来ないものがありますよね。

実際に試していただけたら分かるのですが、噛んでる時けっこうのども渇きます。
水分もしっかり摂ることでお腹も心も満たされますよ♪

砂糖たっぷりじゃないと甘くないと思っている方は、ぜひ数日間砂糖の量を減らしてください。
カシューナッツやアーモンドなんて、めちゃくちゃ甘いですよ。
体から余分な塩分や糖分を減らしてあげることで、自然の甘さに気付けます。

それぞれの体型・体質に合わせて1日20粒前後が目安です。
1度に20粒はお腹がいっぱいになりすぎたり、就寝前だと消化不良になるのでオススメしません。

まとめ

この記事では、質の良い間食をするメリットをお伝えしています。
ハイカロリーなおやつを完全排除してくださいとは言ってません。
1日の摂取・消費カロリーの管理をしたり、自分が口にしているものが何を添加しているのか知ることで、大きく変わります。

時には友人と賑わいの場で、思いっきり食べたっていいんです。
ダイエット中のチートデイまでナッツを食べなくてもいいんです。

私も根っからの食いしん坊なので、体つくりと向き合う中、自分のためになる間食をしています。
空腹すぎてトレーニングに集中できなかったり、文章が書けなかったり、いらいらしちゃうとダイエットも続かないですよ(^^)
健康の維持・増進のために、ぜひ間食を見直してみてください。

▼合わせて読みたい

【ヘルシーおやつ】おすすめドライフルーツ3選

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。