アロマオイル
2020-09-03

【初心者向け】おすすめのキャリアオイルと使用方法

Up date 2022.03.07

アロマセラピーにおいて、セットで持っていたいキャリアオイル。
香りを楽しむだけでなく、リンパを流したり肌を保湿したりするために、このキャリアオイルで精油を希釈します。
間違ってでも、食用オイルや、添加済みのマッサージオイルに精油を混ぜないでくださいね!

キャリアオイルには種類があり、使い心地や効能が異なります。
購入前に試してみたり、ボディトリートメントを受ける際に何のオイルか聞いてみるのもいいですね。
多くは精油との相性を選ばないので、作りたいものに合わせて使い分けます。

まずは、リピートし続けているスイートアーモンドオイルについてご紹介します♪
無難なものですが、ぜひ参考になればと思います!

肌に優しい使い心地

スイートアーモンドオイルは名前の通り、アーモンドが主成分です。
少しもったりとした柔らかい使い心地で、目立った香りはありません。
全身のマッサージ・保湿に向いているので、乾燥肌さんにはオススメです。
ひじ・かかとの乾燥だけが気になる方は、ポイントで使うのもいいですね!

さらっと伸びるというよりは、じゅわーっと肌に馴染んでいくような感じです。
他のオイル(特にグレープシードオイル)と比べてみるとすぐ分かります!
使用後は皮膚がふわっと柔らかくなるのも特徴。
全てのキャリアオイルに魅力があるのですが、乾燥や肌の活性に役立てたいのが、スイートアーモンドオイルです。

逆に言うと、髪につけると重たくなります。
また、薄黄色なのでタオルや衣類、ベッドシーツに付かないように気をつけてください(^^)

キャリアオイルの選び方は?

植物油は自然が主成分なので、よっぽどのことがなければ肌を刺激しません。
ですが事前にパッチテスト(肌のごく一部に塗布すること)を行うと安全です。
特に顔に使う場合は肌質によって、反応してしまう場合もあるので、使うオイルの特徴は知っておくといいです。

精油をどのように使いたいかも選ぶときのポイントですね!
ダントツで使うのは、マッサージオイルです。
そうなると伸びの良さ、使い心地の好み等を比べてみてください。
ヘアケア用、クレンジング用など、意外とキャリアオイルの使える幅って広いんですよ★

市販のボディクリーム、マッサージオイルも魅力的ですが、無添加のオイルからアレンジしていくのは楽しいです。
精油で好みの香りをつけたり、効能アップも期待できます。

保存方法

キャリアオイルはボトルで購入後、小瓶に詰め替えると使いやすいです。
デリケートなものなので直射日光を避け、涼しいところで保管してください。
開封後は劣化が進むので、しっかり密封して2ヶ月~3ヶ月で使いきれるようにしてあげましょう。

安心して使うために

保湿に優れているのでずっと使いたいところですが、日中は肌に付きすぎていると日焼けや炎症の原因になる可能性があります。
朝のマッサージのあとはホットタオルでふき取り、気になる方は日焼け止めをしっかり塗ってくださいね。
夜に使えば就寝中に肌に浸透するので、効率的で安全です♪

 

キャリアオイルを使って、アロマセラピーをより楽しんでみてください!

関連記事

コメント1件

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。