【オフラインマップとは】Googleマップを活用する方法

【オフラインマップとは】Googleマップを活用する方法

海外旅行は、聴き慣れない言葉や、新鮮な景色と出会えて、興奮しますよね。
事前に調べておいたお店や、名所に行くのもいいし、気分だけで歩いてみるのも楽しい。

スムーズな旅は、今では当たり前になっている、GPS付きのマップがあるからこそだと思いませんか?

・通信制限で全然動かない!
・用意したSIMカードやWi-Fiが使えない!

国内旅行ならともかく、海外旅行でこんなことが起きるとドキドキ。
そこでぜひ、Googleマップの機能、オフラインマップを備えませんか?

オフラインマップとは

必要な範囲をスマホに保存して、電波の届かないところでも使えるオフライン機能です。
現在地、建物名、ナビや検索機能も使えます。

本来、Googleマップは電波を拾って、これらの機能を果たします。
電波が届かない状況で開いても、地形だけが表示されてほぼ使い物になりません。
辛うじてGPS機能は生きているので、自分がどの方向に歩いているかは見られます。

オフラインマップはこの状況を救ってくれる機能です。

海外で購入したSIMカードはクレジット登録などをしておかないと、ギガの追加購入ができない場合があります。
使い切りタイプのSIMカードでは追加購入すら出来ず、使い切ったら買い替えが必要。
また、めったにないとは思いますが、海外用のレンタルWi-Fiが使えない場合。
こちらに関しては充電がない、壊したといったことでなければ、考えにくいです。

オフラインマップの準備方法

  1. スマホ本体の設定でGPSをオンにしておく
  2. Googleアカウントにログインし、Googleマップを開く
  3. メニューをタップし、「オフラインマップ」を選択
  4. 「⬇︎自分の地図を選択」をタップし、行先の地図を探す
  5. 枠の中に範囲を指定し、ダウンロードする

というとても簡単な方法です。
この作業は電波が届く必要があるので、出掛ける前に準備してくださいね。

30日でダウンロード期限が切れてしまうので、早くに準備しすぎないこと。
設定したオフラインマップは更新ができるので、再来する場合は更新を忘れずに。
※自動更新をオンにしておくと、Wi-Fi環境下で更新されるように設定できるので便利です。

万が一に備えておく

万が一に備えて、ダウンロードをおすすめしたいオフラインマップ。
地図を使わずに旅をするのは、現地の人と交流したり、冒険心をくすぶるので試してみてほしいです。
最低限の交通手段はメモしておけば、地図がなくても帰れます。

ホテルやカフェで簡単にWi-Fi接続が出来るので、トラブルにも焦らずいきましょう!
オフラインマップはありがたい機能なので、念のため準備しておくことをおすすめします♪

これから旅をする皆さんの参考になりますように!

OVERSEASカテゴリの最新記事