【日本人モデル】海外と日本の違いは?

【日本人モデル】海外と日本の違いは?

「日本と海外でのモデル市場の違いは何ですか?」
結論から言うと、海外全体と日本を比べることは難しいです。
訪れた国を比べると、各国によって特色があると感じました。
外国人として活動するのと、母国で活動することにも、違いがあるのかなと。
そこで、活動経験のあるイタリアと日本にフォーカスを当てました。
ご興味あれば、お読みいただけると嬉しいです。

モデルアパートメント

外国人モデルが滞在中に住むためのアパートメント。
家賃は給料から引かれますが、初期費用などはなし。(各事務所で確認を)
また、仮に家賃分のお仕事を取れなくても請求はありません。
まさに活動のために用意される住まいです。
強制ではないので、事務所に詳細を聞いてみるのが良いでしょう。

ポケットマネー

モデル活動を最低限行うためのお小遣いのようなもの。
食費や交通費を賄うものですが、高額ではない模様。
また、支給は事務所によって様々なので所属面接の際に質問しましょう!
向こうから聞いてくれることもあります。

モデル専用アプリ

カフェやジム、ナイトクラブなど様々なところで使える優待アプリ。
アプリに登録すると、料理や施設が無料で提供されます。
ただ、どのショップで使えるのか、予約は必要なのか調べないといけません。
更にアカウント登録には、アプリ側の承認が必要です!
モデルが来ることで宣伝効果を狙っていると言われていて、登録時に事務所の有無は確認されます。

チャンスの質と量

ファーストシーズン

事務所に所属し、初めての滞在はお試し期間のようなもの。
大量のキャスティングが毎日届き、目まぐるしい日々になります。
もちろん、ファーストシーズン以降の滞在もキャスティングは日々届きます。
いつか訪れるオーディションのために待っているのであれば、一度海外へ飛び出してみてください!

ハイブランド

キャスティングにはトップブランドの数々。
新人であっても、憧れのブランドのビルへ立ち入り、オーディションを受けます。
日本ではある程度の実績や知名度が重視されることも多くありますが、イタリアでは関係なし
仕事に大小考える必要はありませんが、やはり興奮しますよね。

思いがけないことが沢山起きる

選ぶ側ではないので理由も何もわかりません。
ですが、滞在中はミラクルが本当に起きます。笑
思わぬところを褒められることも、タイミング良くトップの人間と会えることも。
毎日チャンスが訪れるので、辛いと思うことも踏ん張っていってほしいです。

まとめ

先ほど記載したように、モデルはモデルの仕事でいっぱいいっぱいです。
そして私生活でも、モデルとしての待遇が充実している。

国は関係ありませんが、今日明日のことが突然決まるし、スタイル・スキルも高めていかないといけない。
いざ海外で過ごしてみると、様々な場面で自分の在り方を考え直しますね!

急に休みになって行き場のない時だってありますし、きっと感じ方は人それぞれです。
・休みになるくらいなら、アルバイトに勤めている方が充実していると感じる人もいるかもしれません。
・毎日ミラノの街を歩いてる様子は、観光や夢心地なのかもしれません。
でも、その先の結果のために日々のキャスティングやテストシュートへ行くことは、次に繋げるための活動
ここはもう肌で感じてほしいポイントですが、大切にしていることなのでシェアしました!


■一概に海外と日本ではモデル市場は比較しにくい
■イタリア(ミラノ)には新人のためのチャンスが沢山ある
■肌で感じて欲しい、モデル活動の楽しさ

自身が初めて海外へ行って感じたことを挙げていますが、どちらが良いとは選べません。
どこでキャリアを作りたいのか、自分の意志で決めて行動してみてください。
今後経験を積むことで、紹介したことが変わっていく予感もしています。
日本にだって大阪と東京の違いがあるように、世界との違いは明らかです。


あくまで一個人の意見なので、読み物程度にお受け取りいただけたらと思います。
少しでも、これから飛び立つ皆さんのお力になれますように!

MODELカテゴリの最新記事